バッティングにおいて非常に重要なのが、タイミングの合わせ方です。 バッティングのタイミングの合わせ方のコツとして、次の3つが挙げられます。 ・ボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)を呼び込む ・1、2、の、3で打つ ・ピッチャーが軸足を曲げた時にテイクバックを開始する まず、大切なのは、ボールをしっかりと呼び込むことです。 自分から打ちに行ったら、上体が前に行きしまうので、タイミングが合いません。 そのため、ボールが来るのを待つようにしてください。 そして、1、2、の、3というタイミングで打つというのも、タイミングを合わせるためには大切です。 1、2、3では変化球に対応する事が出来ませんが、「の」をいれることによって対応することができます。 ちなみに、1で構え、2でテイクバックして、3でスイングするのです。 それに、ピッチャーが軸足を曲げた時にテイクバックを開始するというのも、タイミングを合わせるコツの1つですよね。 テイクバックを開始するタイミングをピッチャー(先発投手、救援投手、中継ぎ投手、抑え投手などに分けられます)に合わせることで、タイミングが非常に取りやすくなるでしょうー